☆彡悪質なデリヘル業者の見分け方

☆彡悪質なデリヘル業者の見分け方


☆彡悪質なデリヘル業者の見分け方
あくまでデリヘルではお客さんの利益を考えながら、自分が利益をだそうとするのが優良店ということになります。
お客さんの立場を考えることなく、自分だけが儲けようと考えているのがいわゆる悪質店なのです。最近の風俗業界というのは、店舗で経営をするよりも断然派遣型のデリヘル営業の方が多くなっています。
これは業者側だけに限ったことでもなく、風俗利用者の男性達もデリヘルを希望している傾向にあるのです。
近年の法改正によって、店舗型の風俗営業が難しくなり、多くの業者が派遣型のデリヘルとして営業をしています。
デリヘルで働く女性は、未経験者が多く、素人の女性とエッチなことを楽しむことが出来ます。
悪質デリヘルのホームページは料金やシステム、イベントなどといった情報が、どこを見たらよいのか、わかりにくい作りとなっています。
優良店と悪質店の違いをひと言で言いますと、「お客さんの立場になって営業をしているか?」ということになります。
デリヘル店のホームページを確認して、優良と悪質を見分けるポイントは、まずホームページの作り方に注目をしてください。
悪質店のホームページはその多くが、デザインが派手で、魅力的な女の子の写真を数多く公開しています。


テレクラ
http://3455.tv/
テレクラ



☆彡悪質なデリヘル業者の見分け方ブログ:05-8-2017

僕の仲間の親父が亡くなった。

仲間の親父が病気で入院したのは最近のことで、
けれど、先月、病状は悪化し危篤となり、
7日間後に、亡くなられたのだ。

その7日間、
仲間はずっと病床で親父を看病していた。
兄弟の中で、唯一、自由が利く職業だったから、
それは本当に幸運だったと言いながら、
本当に貴重な7日間だったと話してくれた。

仲間の親父は、自ら事業を興した人だった。
とても苦労をした人だったという。
そして、一心に仕事をする人だったという。

仲間もまた、自ら事業を興し、
仕事を一生懸命やってきた。
その原点は、やはり親父だった。

7日間の間、あらためてそれを思い出した。
そして、親父が今までしてくれたこと、
自分達にかけてくれた愛情について思い出し、
どれほど親父が愛を持って接してくれたかを感じたそうだ。

それは、
親父にお礼が言いたいという
思いになっていった。
けれど、なぜか言えない。
どうしてか言葉にできない…

「ありがとう」
それが言えたのは、
心音が消えたその瞬間だったそうだ。

仲間の話を聴きながら、
もし、自分の親父が倒れて、
その最期を看取ることになったらどうするだろうと思った。

そんなこと、具体的に考えたことがなかったことに
僕は気がついた。

僕の親父は、愉快な人だし、
話す時は大変饒舌になるが、
自分の真の心の内を語ることは少ない人だ。

親父が今まで苦労してきたこと、本当に辛かったこと、
そして、僕自身が今まで生きてきて辛かったこと、してほしかったこと…
そうした会話をきちんとしたことは一度もなかった。

☆彡悪質なデリヘル業者の見分け方

☆彡悪質なデリヘル業者の見分け方

★メニュー

☆彡絶対に盗撮をしてはいけません
☆彡本番行為で悪徳請求してくる業者
☆彡デリヘル情報サイトを100%信じない
☆彡悪質なデリヘル業者の見分け方
☆彡インターネットを活用してデリヘル選び
☆彡女の子の気分を盛り上げてあげる
☆彡女の子が到着する前に爪のケア
☆彡自分好みでは無い時にはチェンジ
☆彡女の子への挨拶を忘れずに
☆彡部屋全体を清潔にして出迎える


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)あなたの欲望が叶うデリヘル